Daily STRAIN 2nd GIG

潰されて育つ内向き志向blog. 歩む道は違えども、電脳世界で会いましょう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< イヤフォン購入! | ユージニア (角川文庫 お 48-2) >>

ブラックバーン×ユナイテッド

不規則な勤務時間で、体調が少し悪いです... 土曜に録画しておいたこのゲームをやっと視聴できました。

ミッドウィークにCLがあったため、ユナイテッドにとっては厳しい試合。特に相手がフィジカルコンタクトが激しいブラックバーンとあってはね><
試合開始から自陣エリアで守りを固めるブラックバーンに対し、お得意の「素早いショートパスの連続と、時折まぜる大きなサイドチェンジ」により攻勢に出るユナイテッド。中盤にパスアンドムーブを実直に行うユナイテッドユース出身のフレッチャーが出場しているため、選手全員の動きの量がいつもに増して多い感じです。けが人続出のセントラルMFはこのフレッチャーとアンデルソンのコンビ。今季不調のスコールズ、パサーであるキャリックを欠く今だと、この組み合わせが最も安定感があると思います。
CLで2得点して吹っ切れたのか、淡々とプレーしていたベルバトフが味方にパスを要求する場面も見られたし、サボることを許さないサー・アレックスの指示なのか、試合を重ねるごとに前線からのプレスをかけに行くように。
そんな展開の中、フレッチャー、ルーニーがスルーパスで抜け出してGKとの1対1になる場面を作るも、シュートが精度に欠けてゴールならず。ブラックバーンは一人踏ん張るサンタクルスのところではボールが収まるも、その他の選手の押し上げもなかったんで、チャンスらしいチャンスはなかったですね。
そしてつかんだCKのチャンスに、ショートパスからルーニーがクロス!ビディッチとGKが接触しているところの後ろから、SBのブラウンがヘッドで先制!! レフェリーによってはファウルかもしれなかったけど、まずは一安心。前半は0:1で折り返すことに。
後半もリードしたことで余裕のプレーとなったユナイテッド。63分、右サイドをドリブルでタッチライン付近まで突破したロナウドの折り返しを、ルーニーがダイレクトでゴール左隅に決めて0:2に!! これで試合を決定付けました。やっぱり、ルーニーのシュートは正確ですね!

ケガ明けのロナウドの調子も↑向きだし、序盤の出遅れをここから挽回ですね!!
- | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

ひゃん  at 2008/10/11 5:54 PM
ドッピューーーーン♪
口コミ板で見たサイトで会った女の子・・・カワイイ薄ピンクの地区Bなうえに アソコも濡れ濡れww 俺のティンコ血管破裂しそうなくらいオッキしたわw バイ部でクリとリス刺激したらドッピューーーって大噴射してたしwwwwww http://KfFLPNzW.gyakuen.net/6qES
Trackback url: