Daily STRAIN 2nd GIG

潰されて育つ内向き志向blog. 歩む道は違えども、電脳世界で会いましょう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< ライバルとは | アカデミー4冠 >>

CBの重要性

リバプール×ユナイテッド 3:1

ナショナルダービー第2戦。
スアレス、カイトは確かに良かったけど、敗因はなんといってもCBの不安定さだった…
リオを怪我で、ビディッチをサスペンデッドで欠くCBは、スモーリング+ブラウンという見たことのない組み合わせ。
ようやくトップチームに慣れてきた段階のスモーリングにDFラインを統率しろってのも酷だし、かといってCBとしてはごく平凡レベルなブラウン(しかも今季の出場機会がかなり少ない)もイマイチの信用度だよなぁ…
中盤以降はほぼベストだっただけに、CBという屋台骨がぐらつくと完全にバランスを欠いてしまうことを露呈したな〜

前節のダビド・ルイスに続いてCBがポイントになる試合になって、かつ負けるとは↓↓↓
前日にアーセナルも負けてるんで首位は守ってるけど、CLも合わせて黄信号だ。。。

- | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

Trackback url: