Daily STRAIN 2nd GIG

潰されて育つ内向き志向blog. 歩む道は違えども、電脳世界で会いましょう

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -
<< 映画「岳」 | 5月ラン リベンジ >>

天王山!

 ユナイテッド×チェルシー 2:1

勝ち点差3で迎えた直接対決!
まさか、チェルシーがここまで上がってくるとは、中盤戦での低迷を考えると信じられないですよね〜
やはり、冬の移籍マーケットで獲得したD・ルイス効果が大きいんでしょう。

この日のユナイテッドは、アーセナル戦のような気の抜けたプレーはなく、高い守備意識とアグレッシブなプレーが徹底されていて、序盤からチェルシーを圧倒!
開始早々のエルナンデスの抜け出しによる先制点、セットプレーからのビディッチのヘッド一閃と、前半だけで2点のリード。
今季負けたことのないオールドトラフォードで、この点差は数字以上にチェルシーにプレッシャーを与えたはず。

後半、ラミレスの投入で中盤で盛り返されて前半ほどは圧倒できなくはなったものの、1失点で抑えて試合終了のホイッスル!
この勝利でプレミアの覇権は、ほぼ手中にしたかなと。

選手でいうと、復帰してからのバレンシアの好調さは特筆モノですね〜
かなり厳しい位置からでも良質なクロスを供給することができるし、高い守備意識がDFラインを助けているのは確か。

エブラがベンチ外になっていたのが気がかりだけど、CL決勝に向けてほぼベストメンバーが組めそうなコンディションなのがいいですね!
バルサが相手でも、ウェンブリーでの開催という地の利を生かして勝てると信じる!!
- | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | - | -

COMMENTS

COMMENT FORM




 

 

TRACKBACK

-  at 2011/05/30 3:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
Trackback url: